Dream of hetare the world リターンズ

自己満足で考案するブログです 久々にやります

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東CS考案part1

2011-05-04-Wed-00:48
まず結果から。

一位 白青黒超次元コントロール
二位 白青黒超次元コントロール
三位 黒緑速攻
四位 白青黒緑超次元コントロール

でした。
不滅オロチが多いと言われた中ドロマーが1、2フィニッシュ。
これはなぜか?
主に4つの理由が挙げられます。

1、抜群の安定力
2、情報操作
3、ラストストームの存在
4、大会ルール

ですね。
では一つずつ僕なりの考案をしていきます。


1、抜群の安定力

ドロマーはドローの多さやマナが高いカードが少なく、ミルアーマが呪文を軽減してくれるので事故する事が少ないです。
今回の大会方法は2本先取の試合が5回に、決勝トーナメントで2本先取の4回。
優勝するまでに計9試合もあるので、事故しづらいドロマーが追い風になったものと思われます。
不滅オロチやホーガンになると毎試合安定している勝負は中々難しいので予選で落ちてしまったのだと思います。
1~4位を見ると全部あまり事故らない安定するデッキなので、これが1つのポイントだと思われます。


2、情報操作

例えばネットでみんなホーガンしか使ってないホーガンonlyの環境であればドロマーは上位に上がれないと思うんですよ。
ホーガンはハンデスに脆いとはいえ、マナさえ貯めればトップで解決できるデッキなのでドロマーには勝率7、8割は固いと思います。
ただ今回流行っていると思われてたのは

不滅オロチ、黒緑速攻、ホーガン

の3つでした。ドロマーが流行っているとはあまり見かけなかったと思います。
で、他のブログの大会レポでは不滅オロチの使用量が多く、これで多くの人は不滅オロチが一番強くて勝てると皆様は思われたと思います。
ドロマーの使用者はこの不意を突いたんですねえ。
しかしあまりに不滅オロチを対策しすぎると速攻に勝てなくなるのでミルアーマ4積みやザンジやハヤブサを積んでいたと思われます。
ホーガンに脆いですが不滅オロチが多い中使用者は少ないと考えたと思います。

ただ38弾環境までのドロマーでは勝てなかったと思います。
39弾で出たカードで息を吹き返したんです。
それが次の理由です。


3、ラストストームの存在

これがかなり大きい。
もちろんディアボロスZも強力です。これで勝っている勝負もあると思います。
ただこいつは不滅オロチ相手だとバルカを出されるかもしれない欠点があるんです。
が、ラストストームは隙を与えません。
なぜならアンタッチャブルパワード+ヤヌス+火のクリでアンタッチャブルパワードをすぐ殴れるようにするからです。
覚醒もデビルディアボロスからだけでなく、チャクラ→キルアンタやチャクラ→マティーニなど方法がいろいろ。
普通のデッキだとすぐ除去されるラストストームですがドロマーは手札破壊で除去を落とせば妨害されずに済むのです。
多分ラストストームで勝った試合がほとんどだと思います。


4、大会ルール
大会ルールは2本先取で2本目からは負け戦であると。
ドロマーは他のデッキと違い後攻が有利なときがあるんです。
もし負け戦がないなら少しは変わっていたと思います。

ちなみに後攻がもっとも不利なのは黒緑などの速攻。
1回目でジャンケンに負けると後攻でもし勝っても負け戦でまた後攻。
これかなり辛かったと思います。
でも三位に入ってるのはかなり凄いです。


以上が僕が考えるドロマーが1、2フィニッシュした理由です。
次回に続きます。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。