FC2ブログ

Dream of hetare the world リターンズ

自己満足で考案するブログです 久々にやります

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒緑速攻

2011-04-27-Wed-02:00
vaultで黒緑速攻(http://dmvault.ath.cx/deck382738.html)で20戦した結果15勝5敗。
勝ったデッキが不滅オロチ2回、4cディアボロス1回、ネクラ3回、ドロマー3回、ホーガン2回、黒緑速攻1回、その他3回。
負けたデッキが不滅オロチ2回、4cディアボロス1回、青黒速攻1回、ホーガン1回。


今更ですが先行後攻で訳が違いますね。
負けた試合は3回後攻と2回がエンフォーサー張られてダルマを引けなかった事。
一回はモスキートでダルマを回収する前にエンフォーサー張られたんですよね。
置いた僕のプレミスです。

速攻1ターンの差が激しく、エンフォーサーをみんな積んでいる環境なのでいかに出されるまでにシールドを削って、ダルマで押し切るかが大切です。
ダルマを引けない場合はナスからモスキートで回収できる手が。
青黒速攻の場合はエンフォーサーを張られたときアレクセイ候を気合で引くしかないんですが、黒緑速攻は確実に回収できる手があるのが強みでもあります。

殴り方も重要。ただ殴るだけでは勝率を下げる場合もあるのです。
時には殴らないプレイングも重要。一本トリガー踏んだりすると逆転されることもしばしば。
不滅オロチに7マナ溜められても諦めない事。
数を並べてたりハックルを駆使すると勝てるときもあるのです。
後、ジャンケン重要。これ間違いないです。

黒緑速攻は意外と構築も重要。
最近ではコダマを抜いていたり、陰陽の舞積んでたり、ヴィネス積んでたり。

ダルマンディは必須。エンフォーサーが流行っている今では4枚でも普通なのです。
さらにホーガンのタイガーも回避できるのでクリ出せないのは痛いですが要塞する価値があるカードなのです。
エンフォーサーやタイガーが入ってないデッキはこれより数を並べることが重要なのでお忘れなく。

トリッパーも今はほぼ必須。不滅オロチに対して遅延できるのはデカい。
というか今のメタデッキに全部刺さりそうです。
3、4枚は積むのがいいでしょうねえ。

黒緑速攻で先行とって適当に数並べて殴れば勝てるってのも分かります。
確かにそれも黒緑の一つの利点でもあるのですが、深く考えてプレイする黒緑もいいんじゃないんでしょうか。
プレイングを考えて少しでも勝率を上げられるならそっちの方がいいのです。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。